魅力満載の中古マンション投資|利回りの大きいみんなで大家さん

お金

負担なく投資ができる

マンション

不動産投資を行なう多くの人は、中古マンション投資を行なうものです。新築の分譲マンションは見た目も綺麗であるため、購入すればすぐに借り手も見つけられます。しかし、新築のマンションとなると価格も高額なものとなるため、費用負担の問題から中古マンション投資が選ばれているのです。また、中古マンション投資の利点として挙げられるのが、今までの空室率などを調べることができる点にあります。新築の物件ですと、購入したあと必ず部屋が全て埋まるとは限りません。新築の分譲マンションとなると、家賃も高くなるので、空室が多く現れる可能性もあるのです。中古マンションであれば、過去のデータからどれだけ空室があるかを調べられます。ある程度の利益の見込みを計算できるので、きちんと利益が得られる物件がどうかを見極めた上で経営をすることができるでしょう。

中古マンション投資を行なう場合、物件を扱う不動産会社に紹介してもらう必要があります。不動産会社は、投資用の物件も多く扱っています。周辺の地域から、利益が見込めそうな物件を調べてもらい、購入することができるでしょう。中古マンション投資を行なう場合、管理などもしっかり行なう必要があります。築年数が古い建物となると、管理が不十分だと建物の構造に致命的な劣化が現れる可能性があるのです。不動産会社に依頼すれば、建物の管理を代理で行なってくれるので、負担なく不動産投資を行ない続けられるでしょう。

握手

低リスクで見返りが大きい

みんなで大家さんは、ローリスクで不動産投資を行なうことができる投資信託です。年間の利回りは6パーセントと高利であるため、通常の銀行にお金を預ける場合に比べ、お得な利益を獲得できます。

集合住宅

家を貸すことの利点

長期間マイホームを留守にすると、空き巣に入られることや、家の劣化が現れるようになるため問題となります。リロケーションのサービスを利用すれば、人に住んでもらうことでセキュリティ面や劣化の問題を防ぐことができるでしょう。

駐車場

安い費用で利益が得られる

築年数の経つ家を所有している場合、家の劣化によって安心して住み続けられない場合があります。家を取り壊したあとに駐車場施工を行ない、コインパーキングとして活用すれば、安い費用で収入も得られます。